役員のご紹介

新しい道を切り開く

当社は、遊びを通じて世界を一つにすることに全力を注ぐ500名を超える人材の集まりです。Robloxへようこそ。

  • David Baszucki

    創立者、CEO

    デヴィッド・バズーキ(David Baszucki)はRobloxの創立者でCEOです。彼のビジョンは、遊びを通じて人々を一つにするグローバルプラットフォームを構築することです。

    デヴィッドは、2017年と2018年にゴールドマン・サックスの100 Most Intriguing Entrepreneurs (注目すべき起業家100人) のうちの一人に選ばれました。また、2018年と2019年にはTop CEOs for Diversity(ダイバーシティを支持するトップCEO)にもリスト入りしました。また、ウォール・ストリート・ジャーナル TechCrunch フォーブス ビジネスインサイダー VentureBeat、などその他の影響力ある刊行物で定期的に特集されています。

    Robloxの前は、デヴィッドは、教育物理学と機械デザインシミュレーションソフトウエアの中で数量ベースでトップとなったナレッジレボリューション(Knowledge Revolution)を創立しました。彼が副社長兼ゼネラルマネージャーとして務めたこの会社は、1998年にMSCソフトウエアが買収しました。

    デヴィッドは、ゼネラルモーターズの電気工学の学者としてスタンフォード大学を卒業しています。

  • Craig Donato

    最高業務責任者

    クレイグ・ドナト(Craig Donato)は、Robloxの最高業務責任者を務めています。グローバル規模での当社のプラットフォームの拡大を指揮し、ブランド認知度とエンゲージメント率のアップ、プレイヤーと開発者コミュニティの安全と成功促進、没入型体験を作るための健全なエコシステム構築の指揮を取っています。社内では、マーケティングと企業コミュニケーション、ブランドパートナーシップ、ケアと安全性、開発者対応チームを監督しています。

    Robloxの前は、クレイグはご近所SNS、ネクストドアの事業開発と収益化のトップを務めました。また、2012年にQVCが取得したローカルコミュニティマーケットプレースであるOodleのCEOで共同創立者でもあります。

    クレイグは、スタンフォード大学経営大学院で経営学修士号を取得して卒業し、バージニア工科大学では電気工学の理学士号を取得しています。

  • Mike Guthrie

    最高財務責任者

    マイク・ガスリー(Mike Guthrie)は、Robloxで最高財務責任者(CFO)を務めています。彼は当社のビジネスをグローバルなレベルで拡大を図り、持続的な利益成長を推進しながら新しいビジネスチャンスを確保しつつ、全体的な財務戦略を明確にしています。マイクは、Robloxの財務、経理、ビジネスおよび企業開発の指揮を取っています。

    Robloxに入社する前は、トゥルーカーで最高財務責任者(CFO)を務め、 複数の民間資金調達を指揮し、2014年の新規株式公開を先頭に立って成し遂げました。それ以前は、TPGとガーネット・アンド・ヘルフリック・キャピタルで非公開株式投資家を務め、成長株式投資と中堅企業向け市場の買収に専念しました。

    マイクは、スタンフォード大学経営大学院で経営学修士号を取得して卒業し、バージニア大学で経済学学士号を取得しています。

  • Tami Bhaumik

    インターナショナル、社長

    インターナショナル部門の社長として、クリス・ミスナー(Chris Misner)は、世界中から無数のプレイヤーとクリエーターたちをRobloxに集める仕事を任されています。彼は、社内でグローバルパートナーシップと多言語化の取り組みを指揮し、Robloxの海外での拡張を加速する上で重要な役割を果たしています。

    クリスは、シリコンバレーで20年以上の幹部としての職務経験を持っています。アジア全域でのAppleのEコマースビジネスの指揮を取り、中国でAppleのオンラインストアを始動させて収益を数十億ドルに拡大し、ラテンアメリカ諸国やヨーロッパ、そして中東でのAppleのオンラインストア展開の責任者も果たしました。また、過去にグッド・テクノロジー、Backflip、そしてネットスケープでも役職に就いています。

    クリスは、プリンストン大学で建築学士号を取得し、ペンシルバニア大学ではローダー・インスティチュートで国際関係学修士号とウォートン校で経営学修士号を取得しています。

  • Teresa Brewer

    エンジニアリングとテクノロジー、VP

    Robloxでエンジニアリングとテクノロジー部門副社長(VP)のアダム・ミラー(Adam Miller)は、当社の物理とレンダリングエンジンのイノベーションを通じて没入型ゲーム体験の開発のリーダーを務めています。Robloxゲームエンジン、Roblox Studio開発ツール、すべてのデバイスを通じてパフォーマンスを最適化するモバイルとコンソールのエンジニアチームを監督しています。

    アダムは、スタック処理と開発プロセスのすべての過程を通じたソフトウエア開発の構築と指揮、管理に20年以上携わってきました。 以前は、インタートラストでソフトウエアエンジニアリングのディレクターを務め、デジタル著作権の管理テクノロジーを構築し、誕生したばかりのスタートアップの発展を指揮しました。2001年には、後にランダウアー・ゲームズ(Landauer Games)が買収した大人数マルチプレイヤーオンラインゲーム「スター・ソナタ」を制作しました。

    アダムは、イェール大学でコンピューターサイエンスの理学士号を取得し、卒業しています。

  • Sorcus Chandrasekaran

    エンジニアリングとプラットフォーム、VP

    ジュリアン・ウォルショー-ヴォーン(Julian Walshaw-Vaughan)は、Robloxのエンジニアリングと開発者部門の副社長を務め、開発者ツールとゲームサービスチームを指揮しています。彼のリーダーシップは、壮大なスケールでの没入型クロスプラットフォーム体験を構築するのに必要なツールとアナリティクスで無数のクリエーターたちから成るグローバルなコミュニティに力を与えています。

    ジュリアンは、ソフトウエアエンターテイメント業界で20年以上の経歴を持つ幹部テクノロジーリーダーです。Robloxに入社する以前は、ジュリアンはエレクトロニック・アーツ・フロストバイト・エンジンの長期的ビジョン、戦略、そして開発の指揮をしました。彼はEAスタジオグループの最高技術責任者(CTO)を務め、ダイス(DICE)、EAスポーツ、そしてバイオウェアの戦略を監督しました。 また、彼はAppleやジンガなど、シリコンバレーの主要な企業で指導的な役割を果たしました。

    ジュリアンは、リバプール大学で電子工学の学士号を取得し卒業しています。

  • Matthew Curtis

    コーポレートとプロダクションエンジニアリング、VP

    プロダクションエンジニアリング部門の副社長(VP)として、ダン・ウイリアムズ(Dan Williams)は世界各地の無数の同時利用プレイヤーたちを支えることのできる高性能で信頼性のあるネットワークインフラ提供の指揮をしています。最高のパフォーマンスと信頼性を保ちながら当社のグローバルな足跡を広げるRobloxが独占所有権をもつクラウドの拡張を図っています。

    ダンの20年に渡るデータセンターとネットワーキングに関する経歴は、フェイスブック、Dropbox、そしてサンフランシスコ・フォーティナイナーズでの幹部としての経歴も含みます。フェイスブックでは、ダンは月間アクティブユーザーが1000万人から7億5000万人に成長した社内インフラの拡大で主要な役割を果たしました。

    ダンは、メンロー・カレッジでビジネス経営理学士号を取得して卒業しています。

     
  • Enrico D’Angelo

    プロダクトとプロダクトオペレーション、VP

    マット・カウフマン(Matt Kaufman)は、Robloxで製品、プレイヤープラットフォームの副社長(VP)を務め、 開発者ツール、アナリティクス、SNS、アプリ、そしてインターナショナルな側面からプロダクトチームの成長を監督しています。副社長として、マットは拡大しつつあるインターナショナルなコミュニティのためのワールドクラスの体験を構築しながら遊びを通じて人を繋ぐための会社の全体的なプロダクト戦略を指揮しています。

    20年以上も幹部としてリーダシップを発揮した経歴を持つマットは、非常に成功したマーケットプレースプラットフォームを構築し、SaaSアプリケーションを起業し、クランチベース、Oodle、 edgeio、そしてThere.comを含む企業に大規模なマルチプレイヤーゲームを制作してきました。

    マットは、カリフォルニア大学UCデービス校で機械工学と航空工学の理学士号を取得し、 バージニア工科大学では航空宇宙工学の理学修士号を取得しています。

  • Hans Gunawan

    プロダクトマネージメント、VP

    エンリコ・ダンジェロ(Enrico D’Angelo)は、Robloxでプロダクトマネージメントの副社長(VP)を務めています。プレイヤーの体験とアイデンティティ、そして当社のクリエーターエコシステムの持続可能性と成長に関する製品戦略を主導しています。彼は、アバター、カタログ、経済、そしてゲーム体験製品チームを監督しています。

    エンリコは、企業戦略、プロダクトマネージメント、事業開発において国内とインターナショナルな経歴を豊富に持っています。以前は、アクティビジョン・ブリザードの戦略、ビジネス、そしてM&Aチームの指揮をし、コールオブデューティモバイルと中国におけるコールオブデューティを含む無料でプレイできる製品を始動させました。 また、彼はマッキンゼー・アンド・カンパニーでアソシエイトプリンシパルの肩書きを持ち、世界中のメディアやゲーム会社、投資家の仕事をしました。

    エンリコは、ハーバード・ビジネス・スクールで経営学修士号を取得し、LUISS Guido Carliでビジネスの理学士号を取得し卒業しています。

  • Matt Kaufman

    コーポレート・コミュニケーション、VP

    テレサ・ブリューワー(Teresa Brewer)は、Robloxでコーポレート・コミュニケーションの副社長(VP)をしています。 コミュニケーションと遊びを通じて世界を繋ぐRobloxの定評を築くためにコミュニケーションとメディア戦略を指揮しています。

    テレサは、グローバルコミュニケーション戦略分野で20年以上の経歴を持つ広報のベテランです。彼女はSurveyMonkeyでコミュニケーション部長を務め、2018年に成功を収めた新規株式上場を含む社外と社内すべてのコミュニケーションを指揮しました。また、彼女はAppleで指導的な役職に就き、iPhoneとMac製品のための戦略の開発と遂行を指揮しました。さらに、ソニー・コンピュータエンターテイメントアメリカでは、北米でのプレイステーションビジネスのメディア渉外部門を指揮しました。2015年には、ビジネスインサイダーからテクノロジー業界でトップ10のPR担当者の一人に選ばれています。

    テレサは、ジェームズ・マディソン大学で英文学とスピーチコミュニケーションの学士を取得して卒業しています。

  • Remy Malan

    マーケティングとデジタルシビリティ、VP

    Robloxのマーケティングとデジタルシビリティ部門の副社長(VP)としてタミー・ボーミック(Tami Bhaumik) は、SNSチャンネルとデジタル体験を通じたブランドアドボケイトとブランド認知、エンゲージメントの鼓舞をグローバル規模でサポートしています。また、子どもやティーンの間で善良なデジタル市民の育成を確実にするためにインターネットの安全に関するリーダーの世界的なコミュニティを形成しています。

    タミーは、人々の毎日の生活をより良くする企業の育成に情熱を持っています。Robloxでは、Sling Media、 Anki、Ooma、そしてLyve Mindsなどのシリコンバレーのスタートアップの成長を指揮してきた25年以上の消費者とハイテクマーケティングの経歴を活かしています。また、彼女はサーチ・アンド・サーチ、ジェイ・ウォルター・トンプソンで深い広告代理店の専門知識を得ています。

    タミーは、ファミリー・オンライン・セーフティ・インスティチュート (FOSI)の取締役会の一員です。カリフォルニア大学バークレー校で学士号を取得して卒業しています。

  • Adam Miller

    事業開拓、シニアVP

    Robloxの事業開拓のシニア副社長(シニアVP)として、スコット・ルビン(Scott Rubin)は、物理的な方法とデジタルチャンネルの両方で最高レベルの流通を確保し、ブランド認知と採用を推進しています。主要なグローバル・ライセンス(おもちゃ、書籍、アパレル)とプラットフォーム(Apple、Google、Amazon、Windows 10、 Xbox)とのパートナーシップを通じた新規事業開拓を指揮しています。

    スコットは、インターネットとテクノロジー、デジタルエンターテイメント分野での20年以上の経歴をRobloxで活かしています。これまで、Livescribe、ファーウェイ、そしてセガで幹部の役職に就き、バンダイナムコの北アメリカとデジタルゲーム部門を築くためにキャリアの大部分を割きました。 スコットは、国際ビジネスで強力なバックグラウンドを持ち、キャリアの始めに日本で働いたこともあり、日本語を話します。

    スコットは、ペンシルバニア州立大学と関西外大を卒業しています。

  • Chris Misner

    財務、VP

    ハンス・グナワン(Hans Gunawan)はRobloxで財務部門の副社長(VP)を務めています。ハンスは、この役職で効果的な経営判断を下すために社内で財務分析と戦略プランニングのすべての局面を指揮しています。ファイナンシャルプランニングと分析、アカウントチームの監督を行い、最高財務責任者と密接に連動しながら、当社のグローバルな拡大を加速させ、経営にさらに弾みをつけるサポートをしています。

    Robloxに入社する前は、ハンスはシュガー・シーアールエムとSkyline Solarの財務ディレクターを務めました。彼は東南アジアで育ち、熱心なゲーマーであり、PADIアドヴァンスド・オープン・ウォーター・ダイバー・ライセンス(未活用)を保持しています。

    ハンスは、サンタクララ大学のリーヴィー・スクール・オブ・ビジネスで財務と会計の経営学修士号を取得して卒業しています。また、カリフォルニア大学バークレー校で電気工学とコンピューターサイエンスの理学士号を取得しています。

     
  • Claus Moberg

    法務担当責任者

    アリ・スタイマン(Ari Staiman)は、Robloxで法務担当責任者を務めています。インターナショナルなEコマースとビデオゲーム業界のベテランとして、Robloxのイノベーションと成長、世界中でグローバルコンプライアンスを推進するため、主要なグローバルパートナーとの戦略的な関係を構築しています。

    20年以上のビジネスでの経歴を持つアリは、セガ・アミューズメント・ワークスの社長と220ヶ国でのオンラインセールスを開始したBorderfreeの中国とアイルランドのシニア・バイスプレジデント兼ゼネラルマネージャーを務めました。法務に関しては、アリは東京のセガで法務担当責任者を務め、アジア、ヨーロッパ、そしてアメリカの業務を監督しました。GC for Borderfreeの法務担当責任者としては、会社の資金調達ラウンド、新規株式公開、買収を見届けました。

    アリは、フォーダム大学ロースクールで法務博士を取得し、カリフォルニア大学バークレー校でアジア研究の学士号を取得して卒業しています。

  • Kyle Price

    ケア・アンド・セーフティのVP、プライバシー最高責任者

    レミー・マランは、Robloxでケア・アンド・セーフティの副社長(VP)とプライバシー最高責任者の両方を務めています。プレイヤーとクリエーターにとって礼節ある環境を確実に提供するために最も効率の良い方法を導入することに加えて、Robloxのカスタマーケア、コンテンツのモデレーション、オンライン上の安全対策、子どもとティーンの間でポジティブなオンライン上の行動を助長するために業界トップのテクノロジーを開発する指揮をしています。レミーは、社内のプライバシーオフィスの指揮を取り、Robloxコミュニティのプライバシーの保護の使命を推進しています。

    シュガー・シーアールエム、Teleplace、AOLタイムワーナーなどのシリコンバレーの組織で定評を築いたレミーは、業界での25年以上に渡る経歴を幹部チームで活かしています。レミーは、顧客にとって素晴らしい体験を作り出し、人を引き込む新しい方法を見つけることに情熱を持っています。

    レミーは、マサチューセッツ工科大学で学士号と修士号を取得しています。

  • Woody Rhee

    チーフ・オブ・スタッフ

    Robloxでチーフ・オブ・スタッフのカイル・プライス(Kyle Price)は、最高経営責任者(CEO)への戦略アドバイザーを務めています。 社内全体で効率と効果を高めることに着眼し、重役チームと密接に繋がりながら、社内カルチャーと業務をグローバルに展開しています。
     
    カイルは、ヨーロッパでテクノロジーとコンサルティング分野で過去15年以上働きながら、戦略的にも運営面からも卓越した経歴を積み上げてきました。eBayの役職に就いていた間は、8年間に渡って数々の製品と商業的な提案、消費者販売、クロスボーダー取引、広告、そして収益化の構築と始動に従事してきました。最近では、ヨーロッパ、中東とアフリカにおけるeBayの自律的な拡張と無機的な地理的拡張を指揮してきました。
     
    カイルは、INSEADの経営修士号を取得し、ジョージア大学のインターナショナル・ビジネスで経営学士号を取得しています。

  • Scott Rubin

    ブランドパートナーシップ、VP

    ブランドパートナーシップの副社長(VP)として、クリスティーナ・ウートン(Christina Wootton)は、 他のプレミアブランドとの間に戦略的で長期的な関係を築くことで、Robloxの認知度とエンゲージメントを構築しています。このようなパートナーシップによって、世界中のプレイヤーたちにさらに充実したデジタル体験を提供しています。

    デジタル広告と販促マーケティングでの10年以上の経歴を持つクリスティーナは、フォーチュン500企業とディズニー、ユニバーサル・ピクチャーズ、ソニー、ワーナー・ブラザース、フォックスの間のクリエイティブなパートナーシップを主導してきました。スタードール・メディアの西海岸セールスディレクターを務め、 セールスと視聴者を増やすためのカスタム広告プログラムで映画配信会社とディズニーチャンネルXD、マテルなどのエンターテイメント企業とパートナーシップを結びました。

    クリスティーナは、カリフォルニア州立大学ロングビーチ校を卒業しています。